にきび肌の紫外線対策

スポンサードリンク



にきび肌の紫外線対策

紫外線を浴びると、活性酸素や過酸化脂質などの有害物が大量に発生し、しみやしわ
など肌トラブルをまねき、肌の老化現象の原因になります。

にきびもまた紫外線が原因のひとつですから、夏に限らず紫外線対策はしっかりしてお
かなければなりません。ご存知の通り、紫外線は夏だけのものではなく、また室内にも
ガラスなどを通過して入ってきますので、毎日の紫外線対策が必要です。

紫外線対策には日焼け止めを使用することが有効な方法ですが、にきび肌に負担がか
からないよう、日焼け止めに表示されているSPF値やPA値を参考にして選ぶようにしま
しょう。

SPF値やPA値が高いものは日焼け止め効果も高くなりますが、にきび肌の方にはSPF
15〜20くらいの日焼け止めをこまめに塗りなおすことをお勧めします。

毛穴をふさいでしまう日焼け止めは、にきびを悪化させてしまう原因になることもありま
すので、日焼け止めは帰宅したらすぐにしっかり落とすことが重要です。

ソーシャルブックマーク
 /2007/09/append.gif <img alt="/2007/09/append.gif" src="http://i.yimg.jp/images/sicons/ybm16.gif" alt = "Yahoo!ブックマークに登録する" title="Yahoo!ブックマークに登録する" width="16" height="16" s