大人にきびのためのクレンジング

スポンサードリンク



にきび肌のクレンジング

メイクを落とすクレンジング剤には、さまざまな種類がありますが、最近はオイルタイプ
のクレンジングを使われる方が多いようです。オイルタイプのクレンジングはメイクが落
ちやすいのですが、油分が非常に多く、にきび(大人にきび)肌の方にはお勧めできま
せん。

大人にきびの方におすすめのクレンジング剤は、肌によくない物質(油分や界面活性
剤)をなるべく含まない、クリームタイプやジェルタイプなどのクレンジング剤です。

また、ふきとるタイプのクレンジングクリームは、ふきとるときに肌を傷めてしまうので、
にきび肌に負担のかからない洗い流すタイプのクレンジング料を選びましょう。

乳化させてあらいながしてもベトベト感がのこるクレンジング剤は、毛穴をつまらせ、に
きび菌(アクネ菌)の栄養源になってしまうことがあるので大人にきびの肌には適さな
いといえます。

メイク落としのクレンジング剤は、にきび肌に刺激を与えない、肌触りがやさしいものを
選ぶようにしましょう。

大人にきびを早く治すためには、にきび肌に刺激を与えずきれいにメイクを落とすことが
とても大切なのです。

大人にきびためのクレンジング方法

最初に手をきれいに洗っておきましょう。クレンジング剤を手のひらにとって、人肌程度
にあたためます。人肌に温めることで、毛穴の奥に入り込んだファンデーションや汚れを
浮き出させ、メイクとなじみやすくなります。

ごしごしこすって肌に負担をかけないよう、クレンジング剤は多めに使いましょう。

温まったクレンジング剤を指でとり、Tゾーン(おでこや鼻)、Uゾーン(頬やあご)、そして
目元や口元の順にのせ、メイクになじませてゆきます。
やさしく、できるだけ力をいれずにメイクになじませるようにしましょう。力を入れてごしご
しこすると肌への刺激になってしまいます。クレンジング剤をメイクになじませることが目
的ですから、強くこする必要はありません。

クレンジング剤とメイクがなじんだら、ぬるま湯ですすぎます。肌に必要な皮脂まで落とし
てしまわないよう、必ずぬるま湯ですすぎましょう。

目元、口元のメイクが落ちにくい場合は、ポイントメイク用のクレンジング剤を使いましょ
う。落ちにくいからとごしごしこすってしまうのはお肌に負担をかけることになります。

<!-- モジュール内のテキストは、全て自由に変更する事が出来ます。 好きなコメント、画像、広告を挿入してくださ